沖縄に特化したローカルSEO対策サービス『沖縄SEOサービス』

沖縄地域を中心にSEOサービスを開始しました。
私たちのSEOサービスは検索エンジンの最適化を行い、サイトトラフィックを増加させることでGoogleの検索結果の上位表示の目的を達成いたします。
あなたのサイトで収益を狙うために私たちのSEO技術と知識と経験で、他業者に負けないSEOへのアプローチを相当します。
実際、私たちのSEO対策には自信があり、SEOサービスには1ページ目にランキングするという保証が含まれています。

保証された検索エンジン最適化計画には、保証されるキーワード数、選択するSEOプランによって異なりますが、すべてのプランは保証された検索エンジンの1ページ目への上昇しなければ返金が保証されております。

つまり、Googleで検索エンジンへの掲載が保証されている場合、リスクが低く投資収益率が高くなる可能性があります。

私たちの実績は優れており、100%のクライアントが彼らのSEOキャンペーンから良い結果を得ています。沖縄SEO対策サービスは私たちの成功を証明する数字は驚くべきもので、クライアントはオーガニック検索エンジンのトラフィックを何倍かを達成した実績を持ちます。それが、私たちが保証された結果でSEOを実行できると確信している理由です。

SEOコンサルタントとしてもお客様のSEO知識の向上、アドバイスなども行います。
また、沖縄地域に特化したSEOサービスは、あなたの顧客があなたの地域で見つけることを確実にするローカルSEOを行い、あなたの地域で検索がされるように対策を施します。

顧客の地域で検索されなければ、あなたのビジネスは多大なチャンスとトラフィックを逃し、売上を減らす可能性があります。


私のおすすめサーバーはエックスサーバー。なんといってもサーバースペック!スピード!表示速度が圧倒的に速いんだ!

1.表示速度が圧倒的に速い
サーバースペックを常に最新を取り入れ、2018年現在では16コアCPU、大容量の96GBメモリを搭載しています。そんな性能、パソコン用語言われてもわかんねーよですが、一般の家庭用パソコンのメモリが4GB前後であることを考えると、いかに凄いかがわかりませんか。
1台のサーバーに収容されるユーザー数を一定数に制限しているので、表示が遅くなったりし辛い環境にあります。というのも、レンタルサーバーは1台のサーバーに自身だけのデータが蓄積されているわけではなく、別の人のデータも入っております。そのサーバーに制限無しでいろんなユーザーのデータが入ってたり、容量いっぱいまで使用されるとサーバーに不可がかかり重くなったりするんです。その対策をされているということです。素晴らしい!

エックスサーバーの新機能としてmod_pagespeed設定とは

Google社により開発された拡張モジュール「mod_pagespeed」を使用して、Webサイトの表示速度を向上させる機能です。
「mod_pagespeed設定」を有効にすると、ファイルを圧縮してデータ転送量を削減する、同種のファイルを一まとめにして無駄な通信を削減するなどの最適化処理を実施します。
この最適化処理により、Webサイトにアクセスしたブラウザはデータ転送量が減少し、また、ページのロード時間を短縮できるため、Webサイトの表示速度改善を期待することができます。


mod_pagespeed設定をすることで以下のような最適化処理が実施されます!
・CSSファイル、JavaScriptファイルなどの圧縮される
・最適な画像タイプへの変換、軽量化
・同種のファイル(画像、CSS、JavaScriptファイルなど)を一つにまとめ、サーバーとクライアント間の無駄な通信(リクエスト)を削減
・CSSファイル、JavaScriptファイル、画像ファイルのキャッシュ有効期間の延長
・小さなファイルサイズのCSSやJavaScriptをHTML内に埋め込む


これはGoogleのPageSpeed Insights(サイトスピードを調べてくれるツール)に対応しており、サイトスピードを改善するにはある程度技術が必要なので、エックスサーバーのボタン一つでサイトスピードが改善されるのはとても便利ですよね!

https://www.xserver.ne.jp/





共有サーバーとは?

1台のサーバー内の一部領域を複数に分けそれぞれの領域ごとにドメインを設定し利用できるサーバーのことです。

他に「ウェブホスティング」「バーチャルサーバー」「シェアードサーバー」と呼びますが。すべてこの共有サーバーになります。

共有サーバーのメリット

・比較的安価
 →管理・維持費を複数の利用者が共同で負担するので、料金的には安くなります。

サーバーの運用・管理の必要がない。
 
・独自ドメインが使用できる。
 
・専用ツールがある。
 
◇共有サーバーのデメリット◇

・接続しにくい時がある
 →複数のドメインが設定されますので、トラフィック(転送量)も共用(共有)する事になるので、接続しにくい時がある。

専用サーバーではない。
 →専用ではないので自由度が低い。

専用サーバーとは?

専用サーバーとは、1 台の物理的なサーバーを、自分だけに専用に使えるサービスのことです。

専用サーバーは、共有サーバーに比べコストが高く、セキュリティ管理などサーバーの管理・運用もすべて行わなければならないため、管理者の高度な技術力が要求されます。高機能サイト、上級者向けといえます。

専用サーバーのメリット

◇自社サイトへのアクセスが多くても、共有サーバーよりは快適に動作する。

◇自由にソフトウェアをインストールすることができる。
→ホスティングサーバでは実現できなかった多様なサービスを実現できる。

サーバーの状況を完全に把握でき、容易に設定変更が可能。
→セキュリティーポリシーに完全に準拠したサーバ環境を構築することができる。

専用サーバのデメリット

◇セキュリティー対策を十分に施さないといけない。

サーバーの専門家を雇わないといけない。

サーバー管理者は信頼できる人でないといけない。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。